メールマガジンにて投資情報配信中! 日本一のメールマガジン配信スタンドの「まぐまぐ」にて約27000部と大人気の殿堂入りメルマガです。

メルマガ登録・解除 ID: 0000165001
1日3分!ラクラク余裕の投資術で副収入を得る方法!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

2011年05月12日

震災後の株式市場

2011日3月11日、東日本大震災が起こりました。
それから2ヶ月後。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

株式投資をされていた方は、
東日本大震災の影響でかなり資産が目減りした方も、
多いのではないかと思います。

一方でうまく上下に変動する市場に、
ついていくことができた人は、一気に資産を増やすことができたでしょう。

震災後の株式市場はどんな様子でしょうか?
これは、銘柄によってかなり明暗が分かれているといっても良いでしょう。

良い会社は震災前の水準に二ヶ月たった今は戻っているものもあります。
一方で、なかなか下落したまま、値を戻さない株も多いです。

こんなとき、長期投資家であれば、
震災後に一気に下がったときに仕込むのも1つの手でしょう。

私も、震災後には不謹慎のように思われるかもしれませんが、
株式市場から目が離せませんでした。

株価のバーゲンセールも良いところですので、
ガンガン、株を買っていきました。

これからの日本の株式市場を応援する意味でも、
良いと思った個別株や投資信託はこの機会にどんどん買っていっても良いでしょう。

ちなみに、東京電力の株も少し買いました。
一方で、東京電力の動きや将来性はかなり読みにくいです。

途中で、素人が手を出すものではないと思い、
それ以降、東京電力には手を出していません。

震災後の株式市場がどう動くか?
これは震災後の株式市場では注目されることですし、
そろそろ市場の方向性が見え始めてきたところかもしれませんね。
posted by 投資信託の活用法 at 02:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本株式
投資信託のことなら「投資信託入門ブログ 初心者でもできる投資信託の本当の活用法」におまかせあれ!