メールマガジンにて投資情報配信中! 日本一のメールマガジン配信スタンドの「まぐまぐ」にて約27000部と大人気の殿堂入りメルマガです。

メルマガ登録・解除 ID: 0000165001
1日3分!ラクラク余裕の投資術で副収入を得る方法!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

2011年05月12日

震災後の株式市場

2011日3月11日、東日本大震災が起こりました。
それから2ヶ月後。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

株式投資をされていた方は、
東日本大震災の影響でかなり資産が目減りした方も、
多いのではないかと思います。

一方でうまく上下に変動する市場に、
ついていくことができた人は、一気に資産を増やすことができたでしょう。

震災後の株式市場はどんな様子でしょうか?
これは、銘柄によってかなり明暗が分かれているといっても良いでしょう。

良い会社は震災前の水準に二ヶ月たった今は戻っているものもあります。
一方で、なかなか下落したまま、値を戻さない株も多いです。

こんなとき、長期投資家であれば、
震災後に一気に下がったときに仕込むのも1つの手でしょう。

私も、震災後には不謹慎のように思われるかもしれませんが、
株式市場から目が離せませんでした。

株価のバーゲンセールも良いところですので、
ガンガン、株を買っていきました。

これからの日本の株式市場を応援する意味でも、
良いと思った個別株や投資信託はこの機会にどんどん買っていっても良いでしょう。

ちなみに、東京電力の株も少し買いました。
一方で、東京電力の動きや将来性はかなり読みにくいです。

途中で、素人が手を出すものではないと思い、
それ以降、東京電力には手を出していません。

震災後の株式市場がどう動くか?
これは震災後の株式市場では注目されることですし、
そろそろ市場の方向性が見え始めてきたところかもしれませんね。
posted by 投資信託の活用法 at 02:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本株式
この記事へのコメント
こんにちは。いつも楽しい情報ありがとうございます。私は株式投資をしてもFXをしても苦戦続き。投資信託もパッとせず(というよりマイナス続き)(>_<)

そこで出会ったのが海外のヘッジファンド投資でした。もちろん先のことはわかりませんが、少なくとも過去3年のトラックレコードが、年率10〜20%のファンドがごろごろ。設定来だと50〜100%のファンドもごろごろしています。

やるしかないと思って始めたのが、Wintonというファンド。個人投資家でも国内業者を使えば割とアプローチは簡単です。(参考「みんなの海外投資」http://www.minkaigai.com/

世界の先物市場、オプション、先物市場など、私などは手の出しようのない市場が投資対象。年平均利回りは16.9%ですが価格変動率が18.4%という暴れ馬ファンド(ちゃんとまっすぐ走ってね)。

幸い不動産を売却したお金があったので、思い切ってドバっと買い付けました(なるようになれです、だって他に投資する対象が思いつかないんですもの)。1億円貯まったら、またご報告しますo('▽'o)~~
Posted by MILLIONAIRE at 2011年07月14日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45104376

この記事へのトラックバック
投資信託のことなら「投資信託入門ブログ 初心者でもできる投資信託の本当の活用法」におまかせあれ!