メールマガジンにて投資情報配信中! 日本一のメールマガジン配信スタンドの「まぐまぐ」にて約27000部と大人気の殿堂入りメルマガです。

メルマガ登録・解除 ID: 0000165001
1日3分!ラクラク余裕の投資術で副収入を得る方法!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

2011年08月21日

暴落で買うだけでいい?

円高が続いていますね。

東日本大震災のときに、日本の株価は暴落しました。

その後、ある程度また戻してきましたが、多くの方がご存じのとおり、再びの暴落。今年に入って二度目の日本の株式市場の暴落ですね。今回は世界的な暴落です。

為替も円高方向に動いています。もしかしたら、1ドル60円代まで行くんじゃないかという勢いです。

前から思っていて、さらに今回の暴落で確信を持ったのが、暴落のときにまとめて買ってある程度上がったら売るだけでも、かなりの資産を作れるのではないか?ということ。

1年に1回くらいは、凄い暴落することがあるでしょう。

暴落に買って上がったら売る。シンプル過ぎですよね。

もちろん、会社によっては市場全体が上がっても、逆に下がったり上昇率が高くならない会社もあります。だからこそ、会社の業績など会社そのものの分析はしたほうがいいです。

良い会社を下がったときに買う。本当にシンプルです。売り時は騰落レシオやもろもろの売られすぎ、買われすぎのデータがあるので、そういったものを使用していけばよいでしょう。

投資信託も同じようにして、運用することで結果を出せますが、投資信託の場合は株式ほど動きが激しくならないケースが多いです。あくまでもリスクを小さくして手堅く分散投資をしていく場合に限り、投資信託は活用するのがよろしいかと思います。
posted by 投資信託の活用法 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本株式
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47472692

この記事へのトラックバック
投資信託のことなら「投資信託入門ブログ 初心者でもできる投資信託の本当の活用法」におまかせあれ!