メールマガジンにて投資情報配信中! 日本一のメールマガジン配信スタンドの「まぐまぐ」にて約27000部と大人気の殿堂入りメルマガです。

メルマガ登録・解除 ID: 0000165001
1日3分!ラクラク余裕の投資術で副収入を得る方法!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

2008年02月21日

投資信託と手数料

投資信託を活用するなら手数料のことはよく考えないといけない。
投資信託を保有するにあたっての経費は、販売手数料と信託報酬がある。

販売手数料は、その名のとおり売買するときにかかる手数料である。これはノーロードといって一切手数料がかからないものから3%以上かかるものまでさまざまだ。

3%手数料がかかるということは、買った時点ですぐに売っても3%損をするということ。それ以上の物凄いリターンを得られないのであれば、そういったファンドを買うことは得策とは言えない。

もっとひどいのは、ほとんど同じファンドなのにある証券会社ではノーロード、すなわち手数料が無料なのに別の証券会社では手数料をとられたりする。

これは、どちらを選ぶかによって後々のパフォーマンスは全然違ってくる。同様に信託報酬も似たようなファンドでも違うことがある。

信託報酬は運用によって得られた利益から差し引かれますので、表には出てきにくい数値ですが、運用益を大きく左右する要素の1つですので投資信託を選ぶ際には注目しておきましょう。

新興国を対象にしたファンド(今までで言ったら中国株やインド株ファンドなど)は基本的に手数料や信託報酬が高くなっているはずです。

もちろん、それだけのリターンを得られている実績があるものも多いですが投資信託の保有コストについては今後も注目するようにしましょう。
posted by 投資信託の活用法 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託

2008年02月15日

500万円を投資信託で運用するなら?

500万円を投資信託で運用するとしたら
どのように買って、メンテナンスをしていけば良いでしょうか?

その答えは・・・
続きを読む
posted by 投資信託の活用法 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託

2008年02月14日

郵便局で買える投資信託

郵便局では投資信託の販売を2005年10月3日から開始しました。

郵便局
は本来郵便貯金(ゆうちょ)であったり、簡易保険であったりと、積極的な資産運用はしていませんでした。

郵便局にお金を預けていれば安全。元本保証なのでお金が減ることはない。そう思う人が多かったであろう中リスクマネーである投資信託を郵便局で扱うことになったのは時代の流れですね。

ゆうちょ銀行のホームページを見てみると次のような投資信託が販売されているようです。

株式に投資する投資信託

日興五大陸株式ファンド

住信日本株式SRIファンド

大和ストックインデックス225ファンド

GS日本株式インデックス・プラス

野村世界6資産分散投信(安定コース/分配コース/成長コース)

野村資産設計ファンド(愛称:未来時計)

フィデリティ・日本配当成長株投信

債券に投資する投資信託

日興五大陸債券ファンド(毎月分配型)

野村世界6資産分散投信(安定コース/分配コース/成長コース)

野村資産設計ファンド(愛称:未来時計)

益も期待できるため、株式と債券の中間の性格を有していると言われています。

リート(REIT)に投資する投資信託

DIAM世界リートインデックスファンド(毎月分配型)

野村世界6資産分散投信(安定コース/分配コース/成長コース)

野村資産設計ファンド(愛称:未来時計)

郵便局の投資信託は販売手数料が高いものが多い気がします。
インディックスファンドであれば民間の投資信託でノーロード(手数料無料)の投資信託もあります。

また、信託報酬としても手数料が運用益の中から引かれることになります。

こういった細かい数字まで目論見書などを見てよく比較して、どの投資信託が有利なのかを判別するべきかと思います。

ほんの0.1%の手数料の差でも長期投資を考えると大きな差になって将来に影響します。
posted by 投資信託の活用法 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託

2008年02月13日

投資信託の確定申告は?

確定申告の時期が近づいていますね。
確定申告が必要な方は頭を悩ませる時期かもしれませんね。

そういう私も、去年からフリーになって確定申告をしないといけないので人事ではありません^^;

さて、投資信託を運用している人は確定申告は必要なのでしょうか?

FXで脱税をしてつかまった人もいるくらいですので、税金を納めないで後になって捕まってしまったり罰金をとられるのは嫌ですもんね・・・


続きを読む
posted by 投資信託の活用法 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託

2008年02月12日

暴落した相場と投資信託

今年に入ってからかなり相場が暴落していますが
投資をしている方は痛い目に合っている方も多いことでしょう。

投資信託を効果的に分散してポートフォリオを作っていても
ある程度の損失はあるのではと思います。

それはそれでよいのです。

続きを読む
posted by 投資信託の活用法 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託

2008年01月21日

投資の仲間と新年会

昨日は投資の仲間と新年会に行ってきました。
投資の仲間というのは、前回も紹介したマネーセンスの仲間です。

投資信託を使った投資がこれほど効果的だということを
改めて僕に確認させてくれた素晴らしい投資教育を行っている団体だと思います。

新年会の詳細を知りたい方は続きを読む
posted by 投資信託の活用法 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託

2008年01月18日

投資信託のセミナー

投資信託のことを学べるセミナーは数多くあると思います。
ですが、私が今まで知っている中で1番良いと思う投資信託の活用方法が分かるセミナーがあります。

それが、「はじめての投資生活」というセミナーです。
マネーセンスという団体が主催しているセミナーです。

基本的には、ドルコスト平均法とアセットアロケーションを併用した国際分散投資ということで投資をしていきます。

今までご紹介してきた本の内容をまとめたような感じですが
非常に論理的に納得できるセミナーですし、かといって分かりやすく、おそらく誰にでも分かる内容だと思います。

セミナーは東京、石川、名古屋、大阪、京都、福岡という全国の主要都市で開催しています。

開催時期自体は、そんなに多くないと思うのであなたの住んでいるところでセミナーが開催される場合は忘れずに参加されることをおすすめします。

決して安い値段のセミナーではありませんが元がとれる内容だと思います。

講師の方は実際にサラリーマンをしながら投資信託で資産運用をしていって、短期間で投資だけで食べていけるようになった方です。

なので当然サラリーマンをやりながらでもできる投資方法ですし、投資信託を極めて継続していけば、それだけで食べていくことも可能なんです。

セミナーを主催しているマネーセンスのホームページはこちらです。

⇒ マネーセンス
posted by 投資信託の活用法 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナーの紹介

2008年01月13日

自動的に大金持ちになる方法-オートマチック・ミリオネア-2

今回も投資信託と大きく関連している書籍である「自動的に大金持ちになる方法-オートマチック・ミリオネア-2」について取り上げたいと思います。

前回の記事を読んでいない方はこちらからお読みください。
⇒ 自動的に大金持ちになる方法

投資信託に投資をするといっても、今の日本で投資をするに値する投資信託はごく少数です。

どの投資信託に投資をするのか?ということは、このブログやほかの書籍やセミナーなどで学ぶべきでしょう。投資先を間違えると利益が出るどころか損失が膨らむばかりです。

さらに、住宅ローンをして持ち家を持って繰り上げ返済をして早く住宅ローンを返すことで自分の家を持つべき。という点に関しても疑問です。

日本においては、不動産を持つことの優位性を私は感じませんし、いつでも移動できるという賃貸ならではのメリットもありますので、日本で持ち家を持つことが必ずしも良いことだとは思いません。

頭金や住宅ローンとして支払うだけのお金を若い頃から投資に回していけば、中年〜老年期にかなり良い家を持つことは可能なのです。

もっとも、若い頃に結婚して家族生活を持ち家で過ごしたい。という価値観は私も理解できますし、それが間違っているとは思いません。

住宅についての考え方は、価値観しだいであるということを付け加えておきたいと思います。

自動的に大金持ちになる方法-オートマチック・ミリオネア-
デヴィッド・バック 山内 あゆ子
白夜書房 (2004/07/09)
売り上げランキング: 122697
posted by 投資信託の活用法 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 本の紹介

2008年01月11日

自動的に大金持ちになる方法

あなたは「自動的に大金持ちになる方法-オートマチック・ミリオネア- 」という本を知っていますか?

怪しいタイトルのこの本ですが
投資信託に興味があるのであれば1度は読んでおきたい本だと思います。

しかし、森永卓郎氏も「年収300万円の暮らしでも、さほどの努力や苦痛なしに資産形成をすることは、十分可能なのだ。」

と、絶賛の帯を書いているのだから驚きです。

日本の実情には合わないという意見もありますが
十分日本でも通用する考え方だと思います。

この本の主なところは
まず日々の生活を節約して
無駄な出費を抑えることからはじまります。

節約することのできる無駄な出費は、
本の中では「ラテ・マネー」と呼ばれていました。

私も思い起こしてみれば
ラテ・マネーを多く使っていた記憶があります。

誰もが考えてみれば
ラテ・マネーを使っていると思い当たることだと思います。

そして、節約をしたらそこで得られたお金を
福利効果が望める投資先に投資をすること。

これが投資信託などにあたるわけですが
そうすることで自動的にお金持ちになれるというわけです。

自動化しないと、どうしても少しずつ投資をしていく
という習慣をつけるのが難しいと思います。

毎月一定の額を投資していくことはドルコスト平均法になり
投資信託などの投資商品を個人投資家が最大限に活用できる方法の1つです。

シンプルですが確実に資産を構築して
裕福になれる方法だと思います。

しかも、この方法は仕事をして収入のある人なら
誰でもできることだと思います。

しかし、問題点もいくつかあります。
次回の記事で、オートマチックミリオネアの問題点について
述べていきたいと思います。

自動的に大金持ちになる方法-オートマチック・ミリオネア-
デヴィッド・バック 山内 あゆ子
白夜書房 (2004/07/09)
売り上げランキング: 122697
posted by 投資信託の活用法 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介

2008年01月09日

お金は銀行に預けるな

投資に関する本を私は多く読んできたが
その中でも、今まで読んで1番おすすめな本に出会うことができた。

それがこの本
「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」である。

「収入10倍アップ」シリーズとてベストセラーになっている
勝間和代さんによる著書である。

この本では投資初心者が取り組むべき手段として
投資信託、アセットアロケーションを組んで、全世界・為替への分散投資することなどをすすめている。

また、本のタイトルにもあるとおり
銀行にお金を貯金しておくだけではなく
個人が資産運用をしていかなければいけない時代だと強く主張している。

ここまで、資産運用について理論的にわかりやすく解説している書籍はないのではないかと思います。

すでに投資信託をはじめとした投資を始めている方でも、読んで損はないと思いますし、これから投資を始める方は是非読んで欲しい本です。

かなり売れているようですが、ベストセラーになるのもうなずけます。

多くの方は個別の株式投資やFX(外国為替証拠金取引)に取り組み、デイトレードなどを繰り返して短期間で大きな利益を得ようという方も多いと思います。

それには、私は賛成できません。

誰にでもできる再現性のある資産運用。
それが、アセットアロケーションを学ぶことだと思います。

アセットアロケーションを資本が少ない個人投資家でも簡単にできるのが投資信託の大きなメリットだと思います。

こういった本に早く出会って実践できた方は幸せだと思います。
アクティブなトレードをいきなり始めて痛い目にあうのは避けたいところです。

1度くらい痛い目にあった方が良いのかもしれませんが・・・

お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)
勝間 和代
光文社 (2007/11/16)
売り上げランキング: 1

posted by 投資信託の活用法 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介
投資信託のことなら「投資信託入門ブログ 初心者でもできる投資信託の本当の活用法」におまかせあれ!