メールマガジンにて投資情報配信中! 日本一のメールマガジン配信スタンドの「まぐまぐ」にて約27000部と大人気の殿堂入りメルマガです。

メルマガ登録・解除 ID: 0000165001
1日3分!ラクラク余裕の投資術で副収入を得る方法!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

2007年11月14日

投資信託個人的ランキング

投資信託にも色々あるが、個人的に良さそうだと思う投資信託をランキングにしたい。

これは、個人の独断と偏見に勝手に作ったランキングなので投資はご自身の判断でお願いします。投資方法によっては投資信託はリスクが大きくなる可能性のある商品です。

ランキング1位 さわかみ投信

個人的に、前の記事でも紹介しましたがさわかみ投信はよいと思います。さわかみ投信は日本株を中心に投資をしていくファンドです。

アクティブな日本株を対象にした投資信託で、これ以上のものはないのではと思います。

長い目で資産運用を考えるのであれば心強い投資対象だと思います。

ランキング2位 トヨタアセット・バンガード 海外株式ファンド

アメリカで運用・販売されているバンガード社の4つのインデックスファンドを通じて、世界中の株式に投資するファンドです。

これを1位にしてもいいかも・・・というくらい個人的には重視しているファンドです。

手数料がかからないノーロードのファンドというのも魅力だし、全世界にまんべんなく投資できるというのもよいです。

ランキング3位 ニッセイコモディティファンド

ちょっとマニアックな商品ファンドです。世界のコモディティ市況の動きを概ね捉える投資成果を目指します。

原油が値上がりしていますが、原油をはじめとした様々な商品の値段のインディックスに連動するファンドです。

商品先物に投資をするのはちょっと怖いですが、ファンドなら安心ですね。多少はリスクがあるものの、分散投資とドルコスト平均による時間分散でリスクをコントロールしましょう。

あとは、外貨への投資や新興国のファンドへの投資もしたいですがメインとなる3つのファンドを併用するだけでも、かなりいい感じだと思います。以上、投資信託ランキングの紹介でした。
posted by 投資信託の活用法 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託

2007年10月26日

投資信託の本当の活用法

私は投資を始めて今年で7年目になる。
最初は株式投資から始めて、FX、中国株、投資信託といった複数の投資商品のトレードや運用をしてきた。

その中で、投資信託を使った資産運用に最近は特に興味を持っている。

そもそも、投資信託なんて大して儲かる訳がないだろうと思っていた。自分で株式のトレードをした方がずっとパフォーマンスがいいに決まっている。

プロのファンドマネージャーが運用したってたいした利益は出ないじゃないか。と思っていた。

投資信託なんて手数料ばかりかかって仕方ないだろうと・・・

しかし、そんな私が投資信託の有用性に気が付いたのは、ある本とある人との出合いだった。

あるファイナンシャルアドバイザーの方とお会いして、投資信託は初めての投資には最適なものだと聞いた。

そして、ドルコスト平均法と全世界に投資することで投資のリスクを大幅に下げることができると知った。

これは、少し専門的な話になるのでまたの機会に解説したい。

さらに私を投資信託の世界に興味を持たせたのはさわかみ投信の澤上篤人氏の書籍との出会いだった。

さわかみ投信(さわかみファンド)は日本株に投資をする投資信託であるが、澤上篤人氏の投資マインド・投資スタイルに共感して、この人にだったら自分のお金を任せても良いのではないか?

そう思って、さわかみ投信に毎月投資をすることにした。

しかし、さわかみ投信は日本株に投資をする投資信託には変わりないことである。

本当にリスク管理をするのであれば、日本だけではなく海外にも投資することが望ましい。

さらに、株式だけでなく債券に投資をすることが望ましい。
そこで出会ったのが、ある投資信託のセミナーであった。

そのセミナーで得たノウハウにより、今まで私が勉強してきた投資信託についての情報がすべてひとつなぎになって繋がった。

ドルコスト平均法と分散投資を活用すれば投資信託だけで億の資産を築くことも可能である。

そう確信した瞬間だった。そんな私の学んだ投資信託の知識、またこれから学ぶ知識と実践の結果をこのブログで多くの方とシェアしたい。

お時間のあるときに見ていただけましたら幸いです。
posted by 投資信託の活用法 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託
投資信託のことなら「投資信託入門ブログ 初心者でもできる投資信託の本当の活用法」におまかせあれ!